早川さん…

ハヤカワ文庫JAで年が明けてから読んだもの。
かぎりなくラノベに近いのからSFに近いのまで…
ジュブナイルという言葉がいつからヤングアダルトになったのか
それは同義として良いのか…は、置いといてね。(^-^;
軽めのばかり読んでる?そう。
だいたい、裏表紙の紹介見て、で出しの数ページを見て選んでます。
当たり外れは個人の主観ということで。
黒豚姫の神隠し カミツキレイニー
裏世界ピクニック 宮澤伊織
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 高殿円
世界の終りの壁際で 吉田エン
文庫本といえ値段が上がっているな…そこが痛いとこなのだけど。
頑張れ、はやかわさん。
σ(^-^;としては、「世界の終りの壁際で」が楽しめたな〜。

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫JA)

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫JA)